投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

作品展示について

イメージ
先日も告知しましたが、ヨドバシカメラ新宿西口本店ゲーム・ホビー館2Fで オラザク大賞作品〈JAGD SINANJU〉の展示が始まっているそうです。

展示期間は12月26日か27日までの予定。
セイラマスオさんと木村直貴さん 憧れのプロモデラーお二人の作例に挟まれて展示されています。 こんな風に一緒に展示されると思っていませんでした。 いやこれ、罰ゲームでしょ(^_^;) 偶然にもセイラマスオさんの作例もシナンジュ・スタインを改修したものです。 この2つの改修アプローチの違いを比べてみるのも面白いかも…


こちらの写真は編集部の方にお願いして撮影していただきました。
お忙しいところワガママなお願いを聞いて下さり有り難うございました。





モデラーズギャラリーにも投稿しましたので
こちらも宜しくお願い致します。



では











第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

イメージ
地元札幌での発売までお知らせしないでおこうかと思っていましたが
表紙にデカデカと載っているので皆さんお気づきでしょう。

オラザクに挑戦して4回目。
ついに大賞を取りました!!



第15回 91pt〈マラサイ部門〉一次通過第16回 95pt〈ガンプラ部門〉金賞第17回 95pt〈ビルドファイターズ部門〉一次通過第18回 不参加第19回 93pt〈ガンプラ部門〉大賞
リックディアスで金賞をいただいて以来、なんとかもう一度入賞したいと思って制作してきましたが、まさか大賞とは…
自分の人生の中で「日本一」の栄誉が刻まれるとは考えたこともありませんでした。
なんだか順調過ぎて怖い気もします。(プラモだけですけど…)

昨年は参加を諦め、多くの作品を作ることに集中しました。またオークションへの参加も始めたおかげで、よりクオリティの高い仕上がりを目指すようになったことがレベルアップに繋がったように思います。

またモデラーズギャラリー、ホビコムといった投稿サイトでたくさん勉強させていただいたおかげだと思います。作品への多くの皆様のコメントにも大変励まされ制作のモチベーションUPにつながりました。
この場を借りてお礼申し上げます。




「JAGD SINANJU」の写真はギャラリーサイト“PLAMON”よりご覧になれます。



さらに本誌でも告知されていましたが
ホビージャパン様のご厚意で「JAGD SINANJU」を生で見ていただく機会をいただきました。大賞受賞作の「JAGD SINANJU」を11月27日よりヨドバシカメラ新宿西口本店ゲーム・ホビー館2Fにて1ヶ月程展示していただける予定です。お近くの方はお買い物のついでにでも見てやって下さい。



もうひとつ、締め切りギリギリにWeb投稿したこの子も1次通過していました!
陸戦型マンロディ「Z-RODI」です。
コレを作ったのはオルフェンズ2期が始まる前でした、アニメに「ランドマン・ロディ」が出てきたときはビックリでしたね。
簡単ミキシングですがべた塗りのヤクトとは違い、ウェザリング仕上げという別の技法を使った作品でも一次審査を通過できたことはとても自信になりました。
これで1次審査通過率100%を維持できました(^_^;



ヤクト・ドーガ改め「JAGD SINANJU」完成まで見守っていて下さった皆様、
どうも有り難うございました。













ナイチンゲール 01

イメージ
早速、腰高なプロポーションの改修からスタートです。

股・脛・足首を詰めて計11㎜短縮しました。




靴底をくり抜き、干渉部分を削って基部を3㎜下げました。




前傾させると脛アーマーがつま先に干渉するので分割しました。




足首内側、干渉部分を削ります。



より深く傾けられるようになりました。




もう少し詰めることが出来そうだったのでやってみた。
ほとんど膝が曲がらなくなりましたが、
このMSでアクションポーズも無いと思うのでこれで良し!




大型MSらしく力強く大地を踏みしめる感じが欲しいので
股間を7㎜幅増ししました。
ついでに?フロントスカートの取り付け位置も4㎜下げています




脛アーマーを可動化するためにボールデンアームズを利用。



基部にポリキャップを取り付け




素組との比較。
かなり腰を落とすことが出来るようになりました。




素組より約2.5㎝落ちています。



腰を落とすことは出来ましたが、上半身が乗っかっているだけの構造で
横から見たときの迫力が足りません。



このぐらいは前傾させたい!




やりました。
基部を18ミリ程かさ上げし、傾斜を付けました。
設定とは違いますが、このぐらいの方が迫力が出ると思います。


このままでは腰がスカスカなので、これからジャンクパーツなどで埋めます。

大きいキットは良いですね〜目に優しい!
弄っていて楽しいです。
サクサク進みます。



では








モチベが…

イメージ
寒いです。 今年の北海道は秋がなく急に冬がやってきた感じです。
起きたら窓の外は真っ白でした。
まだタイヤ交換してないのに…

冬は窓を開けるのが辛いので塗装のペースが落ちます。
ということでサンボル版ザク&ガンダムは停滞中。

停滞の理由は寒さだけではなくて最近辛いんですよね
眼がね、ピントが合わないの
スジボリの場所が見えません!

流行のスマホ老眼かなぁ?
でもスマホもってないしなぁ

スミマセン
ただの老化です。
視力0.03のど近眼だから老眼になりにくいと思っていたんですけど、
近眼だと老眼が来るのが遅いと聞いたことがあったのに
急に来ましたね老眼

こんな目薬でドーピングして作業してますが
殆ど気休め程度しか効かないです。


1/144のガンプラは引退かもしれないです。

ということで今日はサンボルを一旦中止して
1/100のキットをパチ組みしてました。









なんにも考えずにパチパチと…













でかっ!


いくら何でも大きすぎたかな
RE/100 ナイチンゲール。

作業スペースが殆どないんですけど!

0.3のハンドピースしか持ってないけど塗装できるでしょうか?
ついに0.5㎜買わないとダメかな?

製作は追々進めるとして





とりあえずプロポーション確認用に撮影してみた。







いつもの撮影用の机ギリギリ、 背景紙もギリギリ、 チョット横に振ったらはみ出てします。 フォトラの置き場所もギリギリで落ちそうだし、見切れてる。
何から何まで大変そうなキットですが 色々とつめ込んで遊べそうなのでテンションが上がってきました。

まずは基本の短足化からはじめます。


股間パーツが床に付くぐらいまで短足・低重心化したいところですが
そうなると5センチぐらい縮める必要がありますね。
さすがに5センチはむりそうですが可能な限りやってみたいと思います。


では