2014年6月29日日曜日

HGUCゴッグ その2



手が痛い・・・・・

先日の記事に書きましたが、転んで手をついたときに
手首をグネッてしまったようで、靱帯を伸ばしてしまいました。
いわゆる捻挫です。
指に力を入れても痛いので箸も持てません。
でも指先は何とか動くのでブログ更新です。



夏に魁!MG水泳部コンペ[MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ

MG水泳部コンペ用のゴッグは完成して投稿済みです。


実は完成前に超初歩的ミスにより大失敗をしてしまい、
ぶん投げたくなったのですが、何とか誤魔化し修正して完成としました。

失敗したのがこの写真。



エアブラシ出すのめんどくさくて
チョットだけ残っていた缶のスーパークリアー吹いたら
デカールと塗装とデカールが溶けました・・・・・
缶の注意書きにデカールの上から吹くと溶けるって書いてあったのに…


しかもガスが少なくなっていたのでスプレーがブジュブジュってなって
気泡まで出来ました。組んだ状態で吹いたので全身にブツブツが発生。

コレはシンナーにドボンして、一からやり直すしか無い状態でしたが
今回は迷彩塗装を施していたのでやり直すなんて超めんどくさい!

ということで、気泡を軽くヤスって整えただけで、
コレはダメージ痕、もしくはフジツボと自分に言い聞かせ
エナメルで汚して完成としました(^_^;




コンペの公開は7月21日(月)の海の日。


まだちょっと先なので一枚だけ写真を公開です。


ゴッグ


久しぶりのMGさんのコンペ。
どんなすごい作品が集まってくるのか今から楽しみです。

今回の審査員はユーザーのみということなので、
皆さん是非審査に参加してみて下さい。

では

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング

2014年6月27日金曜日

しばらくお待ち下さい。



痛!







全治2週間(・_・)・・・・・・・

折れてはいません。

プラモはお休みです。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング

2014年6月21日土曜日

キュベレイ? その2


すっかり忘れていると思いますが、オラザク用のキュベレイ?。
バキュームフォームの続きです。

前回の失敗の後、友人にアドバイスを貰いまして、
「土台の形が悪いのではないか?」と指摘されました。
こんな形ににした方が良いと画像付きでメールを貰いました。

「パーツの端から滑らかに繋がっていた方が良いよ素材は紙粘土でも大丈夫」


紙粘土でもOK!という言葉を信じて早速実行しました。



ダイソーの石粉粘土を使いました。
サンドペーパーで出来るだけ滑らかに繋がる用に仕上げました。


バキュームフォーマーにセット。
今度は余白部分をガム手で止めて吸引力UPをねらってみました。


プラ板を目玉クリップでしっかり留めて


出来ました!
表面の滑らかさに不満もあるけどコレで妥協します。
B4プラ板10枚消費したので金欠です。
後はパテで修正して使います。


終了後に型を見ると、キレイに仕上げたはずの表面にヒケや穴が見つかりました。
さわってみると熱を持って柔らかくなっています。
どうやら熱したプラ板の熱にやられたようです。
仕上がりが良くなかったのはこれが原因ですね。
ヒートプレス用の型は、プラスチックではなく昔から使われているように
バルサ材を削りだした方が良いのでしょうかね?

とりあえず形になったので進めていけます。




ちなみに本体もチョコッとずつ進めています。


いつも通り、パーツをくっつけながら試行錯誤しています。
自分でもこの先どうなるのかわかりません。
一応テーマとして、細身のシルエットで
キュベレイの後継機的なMSをイメージしています。

だいぶ出遅れているので今回は間に合うのか微妙ですが
ギリギリまで足掻いてみます。

では

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング







2014年6月1日日曜日

HGUCゴッグ その1



MG水泳部コンペ用のゴッグを弄っています。
夏に魁!MG水泳部コンペ[MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ

コレといった特徴のない定番の改修ばかりです。
水泳部はよくわからんです。



■腕部
ベアッガイさんの余ったパーツとドムの肩関節で延長。

ゴッグ


■脚部
足首後ろに戦車のジャンクパーツを利用し排水用のダクトを追加。
膝下にブチ穴開口。
クツ側面にもディティール追加。
足裏の肉抜き穴はプラ板で塞ぎました。

ゴッグ

ゴッグ

ゴッグ

ゴッグ



■胸部
プラ板&エポパテで胸板を1ミリ増し。
腹部メガ粒子砲はビルダーズパーツのバーニアを使用。

ゴッグ

■腰部
股間をギャプランのパーツとプラ板で大型化。
股間軸が見えるのでアフターパーツで目隠し。

太ももは外側に2ミリ角棒をガイドにエポパテで太くしています。

ゴッグ

ゴッグ


■頭部
ひさしを延長。
内部にドムのモノアイを使用し上下左右に動きます。

ゴッグ


 ■全体像
肩は横に5ミリ広げています。
チョットだけハイゴックに繋がるディティールと形状を意識してみました。
クローも幅を太く凶悪な印象にしています。
バックパックはアッサリとしたデザインだったのでジャンクパーツによるディティールの追加と、増加ブースターを付けてみました。
個性が強すぎてイマイチ使いどころの無かったビルダーズパーツのバーニアでしたが、アクの強い水泳部のMSなら難なく受け入れてくれました。

ゴッグ

ゴッグ

現状はこんな感じです。
まだスジボリを一切していないので、この後スジボリを追加します。

では



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング