投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

2013年に作った物

イメージ
今年のプラモ重大ニュースは、オラザク選手権で金賞を受賞ですね。
いまだに受賞の喜びより、こんなのが金賞で良かったのか?
ホビージャパンさん後悔してないか?なんて考えてしまします。
まぁ、近年レベルが上がりすぎて、参加に二の足を踏む人も多かったと思うので
「こんなんでイイなら自分もいけるんじゃネ」と次回以降の参加のハードルをさげることになったかも(笑)

では、今年完成した作品を制作順にまとめてみます。
モデラーズギャラリーの共有機能を使っています。
クリックするとモデラーズギャラリーへ飛びます。


ロイヤルガード・コンバットさん




R3 エルガイム Mk-Ⅱ




HGUC ジェスタ・キャノン




Dance




RICK DIAS-R-




メーヴェとナウシカ




HGUC MESSALA




メーヴェやエルガイムMk−Ⅱのように作りかけで放置していた物を完成させることができたので、今年の完成品は7個といつもより多くなっております。

現在の制作中はベアッガイ IIIはまだこんな状態なので来年に持ち越し。



今月のホビージャパンの作例が自分の考えていた物と同じような方向性な上に、さすがにプロの作品は工作が的確でキレイな仕上がり。チョット凹んでます。



そして実はこんなのも手を付けていた。
1/144 ディジェ



旧キット改修で作るつもりでしたが、なぜかマサライベースです。
なんかマラサイのデザイン構成とディジェが似てるような気がしたので弄ってます。これは他の製作の合間にのんびり作るつもりです。
最終的にディジェっぽい何かになる可能性も……



ではまた来年、みなさんよいお年を。


ポチッとお願いします。











ベアッガイ III その2

イメージ
もう12月もあと10日というのにブログ更新していませんでした。
どうにも手が動かないんですよね。
リハビリってワケでもないですが、ベアッガイ III をちょっと弄ってみました。


足の裏は思い切ってプラ板で塞ぎます。 てっ、手抜きじゃないよ(汗… 本編で動いてるときはディティール無かったし
可愛さ重視で、ディティールを省いています。 ふだんのガンプラ製作とは真逆の作業で新鮮でした。



首から肩のラインが滑らかにつながるように削り込んでいます。
首の取り付け位置を見直し若干キットよりも頭が埋まるように加工しています。

おなかのモールドも深く逞しい腹筋って感じだったので一旦埋めてあります。
この後、彫り直します。

手足にもパテを盛りつけて、より丸く柔らかいラインにしました。

股間部分が設定とかなりちがうので、四角い部分を削って滑らかなラインに変更しました。これによりシッポの取り付け位置も変更しています。

あとヒザ関節分で1ミリ程詰めて短足にしているんですが、
まぁ自己満足レベルですね。
取説の写真と比べてもあまり違いがわからないです。

年内に完成させたいんですけど、大掃除もしないといけないしね。


では