投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

MGリック・ディアス その5

イメージ
今回は最近話題になっているアイテム「ミライト」を試してみました。

G-PARTSさんのブログで紹介されていて気になっていたアイテムです。
ふらっと立ち寄った釣具屋さんに置いてあったので購入しました。
このミライトとは釣りの浮きに使用するLEDライト付リチウム電池です。
電池交換は出来ないので使い捨てですが、約30時間点灯するので模型用には十分ではないかと思います。
HMEなどの展示会で1日中点灯しても平気ですね。もちろんスイッチのON・OFFも出来ます。
カラーは5種類(レッド、イエロー、グリーン、ホワイト、ブルー)です。
今回購入したお店ではレッドとグリーンのみしか扱っていませんでした。
G-PARTSさんでは全色取り扱いしてます。
大きさは3種類ありますが、ガンプラに使用するには一番小さい316が良いと思います。

■サイズはこんな感じです。
1/144でも何とか仕込めるサイズかと思います。

早速MGリックディアスの頭部に仕込んでみました。
モノアイの基部をピンバイスで開口し、ミライトを固定するガイドを作成。
正味30分ぐらいの簡単工作です。
上手くやればビームサーベルにも仕込めるかも?

こんな感じに出来ました。
ぐぽ~ん

なかなかイイカンジに発光してくれました。
価格も手ごろで、面倒な配線もいらない「ミライト」
プラモの電飾用にこれから流行りそうですね。
では
■メーカーサイト:ヒロミ産業株式会社
http://www.hiromisangyo.co.jp/product/205.html
■G-PARTS
http://shop-gparts.com/
ポチッとお願いします。


MGリック・ディアス その4

イメージ
やっと桜が開花しました。
今週末が見頃ですね。





写真は中の島にある寒地土木研究所の千島桜。
ソメイヨシノと違い白っぽい花が特徴です。


では今週のリックディアス

■シッポが生えました。

真ん中のタンクはWAVEのGタンクSを連結
基部は適当にこんな感じ

■荷物を背負いました。

ミキシングです。

静岡ホビーショーにてRX-78 Ver3.0が発表になりましたが、正直あまり興味が沸かない…
デッカイRGって感じ?

ポチッとお願いします。



MGリック・ディアス その3

イメージ
札幌はGWからずっと天候がすぐれませんね。
近所の公園の桜はいまだにつぼみです。
今年は春を感じないまま夏になるんだろうか?

では、今週のディアスです。

■首回り
立ち姿をS字にするために取り付け位置を後方へ移動します。
取り付け方法が思い浮かばなかったので、
脱出コクピットが収まる部分を塞いでネオジム磁石仕込みました。
黒い印の下に埋まっています。

頭部もプラ板で塞いでネオジムを取り付け。
こちらは円のセンターに仕込みます。

変更前

変更後
少しだけアゴも引けるようになりました。

■腰回り
リアアーマーをプラ板で延長して大型化……
ここまでやったのですが、延長部分の合わせ目処理が大変そうなのでボツ
プラ板で自作することにしました。

こちらが自作したリアアーマー。
輪ゴムで押さえつけて無理矢理曲げてます。

全体像です。
前回よりかなり弄ってます。
腕は延長しました。
腰サイドアーマーはHGUCリック・ディアスのスネパーツ。
スソ周りも延長してます。下半身のボリュームが凄いです。


バーニアだらけです。

素組とツーショット

ずいぶん弄ったつもりですが、ぱっと見ふつうのリックディアスかな?
本体のアウトラインはこんなもので良いかな?
太ももも弄るの忘れていますね、背負い物もと武器も作らないといけないし
細かいディールも入れていかなくては…まだまだ先は長いです。
では
ポチッとお願いします。


MGリック・ディアス その2

イメージ
オールドファッションのしっとり感が減って悲しいです。

リックディアスはボチボチ進めてます。

■脚部
MGゲルググ2.0の脚部バーニアを移植してみました。
チョットもったいない気もしたけど、
長年パチ組放置だったから、まっいいか。


3つのキットをミキシングして作ってみた。
今回は贅沢モデリング

■全体像

■素組との比較
背が高くなった分、腕が短く感じますね。要延長。
フロントアーマーはデカすぎかな?

タミヤの1ミリプラ板が固くて加工しづらいので、途中からWAVEのプラ板に変えてみたらイイカンジ。タミヤとエバグリの中間ぐらいの固さで加工しやすいですね。
今回グレーのタイプが売って無くてダークイエローにしたらタミヤのエポパテ(速硬化タイプ)と同じ色で差がよく分からないです(^_^;)
では
ポチッとお願いします。