投稿

3月, 2013の投稿を表示しています

ジェスタキャノン 完成

イメージ
HGUCジェスタ・キャノン完成しました。


頭部カメラにはVCドームを仕込みました。
角度によってバイザー越しに見えます。

塗装は最近お気に入りのバーチャロンカラーをメインに使用しました。
いつものようにMG=モデラーズギャラリーへ投稿しました。
気に入っていただけましたらコメント&投票ボタンをポチッとお願いします。


こちらもポチッとお願いします。


ジェスタキャノン その4

イメージ
今週のジェスタ・キャノンです。

下半身を中心にスジボリ、プラチップ、ピンバイスでディティール追加してます。
ハンドパーツは極め手に変更しました。
これで改修は終わります。

おまちかね?
サフ画像です。
やっと追加したスジボリが見えるようになりました。
それと同時に制作のアラも見えてます(汗


表面処理を修正して塗装に入りたいと思います。
カラーリングは設定道理にする予定です。
では
ポチッとお願いします。


ジェスタキャノン その3

イメージ
今週末も北海道は吹雪、テレビはL字画面で延々と低気圧情報を流してます。
人命に関わる被害が出ませんように。

ではジェスタ・キャノン。
チョットずつ弄ってます。

スカート裏にディティール追加です。
こういった精度が必要で、左右対称のパーツを作るのにステカは便利です。
パーツごとスキャンしてトレースしたら出力するだけです。
カッターで切り出してたらどんだけ時間がかかるか…真っ直ぐ切るのも難しいしね。

ランチャーにアフターパーツでディティール追加。
各所にスジボリを入れてます(見づらいね)

脚部増加装甲の甘いモールドをプラ板で作り直し。
フロントアーマーの形状も好みで変更してます。

首は内部フレームで1ミリ延長しました(画像取り忘れてますが…)
それに合わせて首回りもプラ板で延長、襟足も延長しています。

全体像こんな感じです。
前回どうしようか迷っていた肩の形状は小説版の形状に変更しました。
アニメ版だと、どうもディティールのスキマが気になって好みでは無かったので…
左腕の増加装甲のディティールは、ピンバイスでくり抜きました。
Oボルトに変更します。
バーニアも一回り大きい物に変更しました。
■今週の全体像

■先週の状態


イマイチ違いが分からないか(^_^;
今後は下半身にスジボリ入れて塗装に入る予定です。
そういえば現在Gyaoの無料動画でガンダム全話配信始まっていますね。
http://gyao.yahoo.co.jp/special/gundam2013/
ガンプラは作るけどファーストガンダム(どうもこの呼び方は馴染めないなぁ)
は観たこと無いという世代も多いようなので、この機会にぜひ視聴することをオススメします。ガンダムUCを観たときの理解度、感動が違いますよ。
では
ポチッとお願いします。

AMAZON色々と値引きされてますね

ジェスタキャノン その2

イメージ
どうかマリーダがアイスクリームを食べられますように…。

昨日からガンダムUC episode6漬けです。


では、ジェスタキャノンの改修です。

■腕部の改修
肘のマルイチの向きを設定画のように直しました。
写真右

フレームを切って向きを変えています。
接続にはネオジム磁石を使用。こうすれば肘をグルグル回せると簡単に考えたのですが、
マルイチが肘装甲に当たるので無理でした。でも差し替えは簡単です。
保持力についてはライフルを構えるぐらいなら全然問題なし!
ただしポーズ付けのさいには一旦外してから行わないとすぐにもげます。
やる人はいないと思いますがこの方法はオススメしません。

左腕のアーマーの内側は合わせ目消すのが面倒なのでエバグリプラ板で塞ぎました。

肩にバーニアを追加。
左腕増加装甲にエバグリプラ板でディティール追加。

肩の六角形は小さく感じたのでプラ板を貼って厚みとサイズをアップ。
下部の五角形の形状が小説版とアニメ版で違っていて、キットはアニメ版になっています。
小説版の方が好きなんだけどどうしようか?検討中。

■胴体・頭部の改修
頭部はピンバイス、タガネにてモールドを開口。
胴体は腰部で1mm延長してます。
コクピット上部のボリュームアップ。脇にプラ板でディティール追加。

■キャノンの改修
わずかですがキャノン基部のポリパーツがみえてます。

と言うことで金属パーツで塞ぎました。

バックパックの肉抜きをプラ板とジャンクパーツで塞いでいます。

チラッと見えます。

キャノンとランチャーは金属パーツでディティールアップ。
左のビームキャノンには好みでセンサーとディティールを追加してます。
この時点で設定は無視!好きにやっていきます。

■全体像
素組状態


改修後(まだ途中)


素組よりはキャノンらしくガッチリした体型になったと思いますが、どうだろう?
ジェスタキャノンなのにほとんど中の人(ジェスタ)しか弄ってないですね(汗
これからは増加装甲にスジボリでディティールを加えていこうと思います。
では
ポチッとお願いします。



ジェスタキャノン その1

イメージ
ガンダムUC episode6「宇宙と地球と」視聴しました。
PlayStation Storeでレンタルです。
私はPS3を持っていないのでPSPでダウンロードです(悲)
さすがに画面が小さすぎるので、TVに出力して見ました。
ネタバレになるので内容には触れませんが、
安定のクオリティで楽しめました。
今回は戦闘よりもドラマがメイン、トライスターの活躍は………………………………………………
マリーダとジンネマンには涙、涙です。


冒頭から話が逸れましたが、ジェスタキャノン制作です。

脚部から手を付けてます。
足首のフレームを後ろから見たときに、細くて頼りなかったのでプラ板で幅増し。
つま先の角度も変更しています。

アンクルアーマーはくさび形にに広がるようにプラ板を挟み込んでいます。

太ももは前の部分を延長し、フレームがが見えないようにしました。
フレームの干渉する前側部分のみ削っています。
ジェスタ改修の定番ですね。
ヒザの増加装甲に付いている薄いグレーのパーツは、
小説版の設定のようにヒザ上部まで延長しました。

踝には一度、マルイチを付けたのですが、スソと干渉して
曲がらなくなるので金属パーツでディティール追加しました。

スネパーツの内側のモールドが浅く中途半端だったので、
プラ板を貼って厚みを付けています。

パチ組の段階で設定と比べて、脚が長いように感じていたのですが、
股にカバーを付けたことで、さらに長く見えたので思い切って股関節のパーツを削り
1mmほど奥へと押し込み、脚の長さを調整しました。
キャノンのドッシリ感が出たと思いますが、比較画像は後ほど。

今回はここまで
次回は腕部の改修です。
では
ポチッとお願いします。