2012年10月21日日曜日

Fireball SG. その2

ダンボー

ファイヤーボールの塗装を始めました。
下手すぎて恥ずかしいのですが、
備忘録として課程をアップしておきます。

○塗料は全てクレオスのラッカー
○シンナーは刺激臭の少ないモデレイト
○サフの上からマホガニーをザックリ筆塗り。
○サフはタミヤの缶スプレー
○間接部はネービーブルー
○バーニア&マニピュレーターは
○ネービーブル+ブラック塗装後、シルバーーでドライブラシ
Fireball SG.  
ニュートラルグレーを塗り重ね
マホガニーがとけだしてウォームグレーに
Fireball SG.  
ここでなぜかスターブライトシルバーでドライブラシ
後でチッビングしたときに見えればと期待
Fireball SG.  
グレーバイオレットをペタペタ
Fireball SG.  
クールホワイト+オリーブドラブ少量の混色で迷彩柄を
Fireball SG.  
筆ムラが消えなくてエアブラシ投入
少し落ち着きました
Fireball SG.  
この後はどうしましょう?
細部を塗装して汚し→チッピングでいいのかな?
たぶん次で完成してます。
では
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへプラモ・模型ブログランキング

2012年10月14日日曜日

Fireball SG.

ダンボー

どーもご無沙汰しております。
ここひと月ほどは、アレも作りたい、コレも作りたいと
脳内モデリングばかりで全然手が動いていませんでした。

こんなんじゃいけないと積みプラの中から手に取ったのがコレです。

Fireball SG.
WAVE/Fireball SG.
人生初のマシーネンです。
実はブログを始めるまで、このシリーズは外国製のプラモだと思ってました(^_^;
パッケージデザインがシンプルでおしゃれ過ぎなんだもん。
模型誌もあまり買わないのでどういった素性の物か知らなかったんです。
最近発売されたキットではなく、旧日東のキットに新規パーツを追加してWAVEから発売した物なのかな?ランナータグにはNITTOとWAVEの二種類が刻印されていました。
実はこのキットは自分で購入した物ではなく友人の2316君からの頂き物。
途中までチョット組んであったものを引き継ぎました。
取説も紛失して入っていませんでした。
パーツ数も少ないし、何度も作っているので取説など必要ない!という猛者もおられるようですが、
何せ初めてのマシーネンなのでこれは困った。
しかし何と、某模型店のサイトで取説の画像を発見!
これで何とか制作に入れました。
後ハメ加工をしようとしたのか、間接軸を増やしたかったのかポリキャップがヒザに仕込まれていたのですが、間接部はエポパテでシーリングを作って固定しちゃいました。ゴメンね。
Fireball SG. 
背面部のパーツに大きなスキマができます。
最近のガンプラに慣れていたのでこんなに合わないパーツは久しぶりです。
消すのに手こずりましたが、なんか、プラモ作ってるって感じがしますね。
Fireball SG. Fireball SG.
見よう見まねで、エポパテで溶接跡を付けてみました。
実際にこんなヘタッピな溶接したら不良品でしょうね。
でも気にしないで進めます。
Fireball SG. 
間接のシーリングもエポパテで、調色スティックをスパチュラ代わりに成型しました。
Fireball SG. 
全体像はこんな感じ。
次回から楽しい筆塗りです。
では
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへプラモ・模型ブログランキング