投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

エルテーミス その7

イメージ
まさか本当に機動戦士ガンダム THE ORIGINがアニメ化されるなんて!



詳細についてはまだ発表されていませんが、TVシリーズにしろ映画にしろ、Zの映画のような中途半端なことはせずに、しっかりと作っていただきたいものです。
最近、ものすごいクオリティでエヴァがリメイクされて、エヴァファンのことが羨ましかった。
30年の間にお亡くなりになった声優さんがかなりいらっしゃるのが残念ですね。
ナレーター&デギン公王役の永井=波平=一郎さんもたしか80歳を過ぎていらっしゃるので、どうなるのか不安ですね。
でも、やっと、ガンダムも現代のクオリティで見ることが出来るなんて
『こんなに嬉しいことは無い』
さて、エルテーミスはこんな感じです。


ウェザリングをしてみたのですが、どうもイマイチです。
汚れというよりキタナイかんじですね。う~ん難しい…センス無いなー。
シリコンバリヤー工法はなかなか面白いですね。
ナイフや爪楊枝でチョット擦るだけで塗膜が剥がれるのが楽しくて、
ついついやり過ぎてしまいました。
肩とシールドのデカールは転写シール(白地タイプ)を使ってみました。
おうちdeデカール ホワイトタイプをもっていなかったので、在庫していたコレを使ってみました。
使用感は少し粘着力が足りない感じですが、マークの面積が比較的広いのでなんとか使えました。
クリスタルカラーで作った下地表現はなかなか上手く出来たと思っているのですが、
写真には写らないんですよね、微妙なキラキラが。
撮影に時間がかかりそうだなコレは………
もう少し弄ってから本撮影してMGにアップしたいと思います。
では
関連記事
エルテーミス その1
エルテーミス その2
エルテーミス その3
エルテーミス その4
エルテーミス その5
エルテーミス その6
エルテーミス その7
エルテーミス その8
ポチッとお願いします。


NEXT 6.25

イメージ
新ガンダムが発表されましたが、もうひとつGUNDAM.INFOに気になる予告がありました。



このバナーはなんでしょうか?
凄く気になりますね!
先に発表された新アニメ、ガンダムAGEがあんな感じだったので、NEX T6.25は、ぜひ我々オールドタイプにとって嬉しい発表になる事を期待したい…是非「オリジン」のアニメ化を期待します!!
ユニコーンで実現した、手描きとCGを融合した現代のアニメーション技術で、あの1年戦争をアムロとシャアの物語を見てみたい!25日が楽しみです。
話は変わって模型の話、
先日2316番も話題にしていましたが、今年のHMEは凄いことになりそうですね。
あのプロモデラーのn兄さんも参加されるようです。
ガンダムMk-2/アゲハやワイヴァーンを生で見ることが出来るかもしれないです。
エルテーミスの制作について
初めて本格的にウェザイングをやってみたのですが、どうにも上手く出来なくて正直投げだいたい気分です。デカールを貼る前にウォッシングしてしまったり、ABSパーツが割れたりして凹んでます。
なので、この一週間は全然作業してません。
現実逃避して積みプラをパチッたり

昔のガレキをシンナー漬けにしたりしてました。

この画像でなんのキットか分かる人いるかな?MHなのは分かるよね。
さて、次の投稿はエルテーミスになるのか?それとも…………
ポチッとお願いします。


イベント情報

イメージ
今注目しているイベントの情報です。


まずは
「ガンダムシリーズ」待望の新作がついに始動 

↑クリックで公式ホームページ
新作発表会は
��月13日(月)13:30
「バンダイチャンネルライブ!」にてライブ配信
フライング気味に「ガンダムAGE」の情報が出ていますが、
今度はどんな作品になるのでしょうか?
続いて
HOKKAIDO MODELER'S EXHIBITION 北海道モデラーズエキシビジョン

↑クリックで公式ホームページ
HME2011 は
��月20日(土)21日(日)の2日間
場所はサッポロファクトリー内3会場!
毎年恒例のイベントですが、今回は25周年記念としてかなり凄い事になりそうで、
今からとても楽しみです。今年こそ体調を整えて気合を入れて行きたいと思います。
本当に備忘録、2316番でした。
↓模型関係のブログを見て回るとき便利です。

Reboot3

イメージ
発売日より2日遅れで、南米の密林より
「ファイブスター物語 リブート(3)TRAFFICS」が届いていました。
通販だからというわけではなく、北海道ではコミックスは発売日より2日遅れがデフォです。


分かってはいたけれど改めてその厚さにビックリ!
1巻の倍の厚みがあります。単行本2冊をまとめたのだから当然なんですけどね。
南米の密林もメール便では送れずに段ボールで宅配してきたよ。

それと今回は全プレのLEDの価格が明らかになりましたね

エッ?
さっ…35,000円!!!!!
いや~さすがにムリです。
この価格で果たして何個売れるんでしょうかね?
塗装済み完成品フィギュアということで金型代やら塗装の人件費を考えるとこの金額でも利益は出ないのかもしれないけど、だったら無塗装のガレージキットとして10,000円ぐらいで発売して欲しかったなぁ…。
初めから全プレにはそんなに興味は無かったけれど、万一のためにニュータイプまで買ってあったのに……………………。
まあ、これぐらい思い切った価格だと全く悩まずに済みますね。

パッケージの写真(現物がないので合成CG)も載っていましたけど、高額賞品のパッケージとしてはひどすぎるなぁ。

第2弾としてKOGもアナウンスされていますがこれも売れないだろうね。
ボリュームから考えて、さらに価格は上がるだろうし…
肝心の中身については1と2もそうだったんですが、絵は連載時のままでセリフや用語が最新の設定に変わっているのが、やっぱり違和感があるんですよね。
2巻のようなボツネタや昔話も控えめで、昔、扉柄でやっていたスクリーントーンの切り残しを使ったシルエットクイズが数ページ載っていたぐらいでした。
次巻は8月10日発売です。
最近愚痴っぽくてスミマセン。
こちらをどうぞ。名曲です。

ポチッとお願いします。


エルテーミス その6

イメージ
エルテーミスですが、今週末は何とか天気も良くなり、塗装に取りかかることが出来ました。
週休2日制の職場じゃないので、日曜日に買い物や家のこと一切をやらないといけないので、なかなか時間がとれないのが悩みです。


では、少しだけですが塗装編です。


劇中、石英で作られているゴーレムの装甲は、金属と違いダメージを受けると陶器やガラスが割れたような壊れ方をしています。そしてその石英はエルテーミスの場合、白くピンクパールのような輝きを放っていました。
この素材の質感をなんとか塗装で表現できないか?
そこで以下の方法を考えてみました。
塗装は全てエアブラシです。
��)下地としてクレオス クールホワイトを塗装

��)Mrクリスタルカラー ルビーレッドを塗装(ほんのりピンクパールになります)


��)クリアーで塗膜を保護
��)Mrシリコンバリアーで全体をコート
  ここでシリコンバリヤーの使用方法を読んでみてガッカリ!
  「2~3分で乾燥します。表面がつや消しの状態になったのを確認してください」


  つや消しって………………………………………………………………………
ダメじゃん!!!
買う前にしっかり調べておけよ!俺!
艶が消えると石英のキラキラが表現できなるので、仕方なく目立つ大きなダメージ部分だけマスキングゾルを塗っておきました。

��)機体色のイエローを塗装
 レシピは キアライエロー(1)+クールホワイト(1)+色の素マゼンタ少々
 鮮やかすぎる気もしますが、この後ウォッシングとパステルで汚すので大丈夫でしょう

今回はここで時間切れ。
この後、機体識別のマーキングや紋章のデカールを貼って、塗膜を剥がしてダメージを入れていきます。
関連記事
エルテーミス その1
エルテーミス その2
エルテーミス その3
エルテーミス その4
エルテーミス その5
エルテーミス その6
エルテーミス その7
エルテーミス その8
ポチッとおねがいします。


エルテーミス その5

イメージ
最近エルテーミスで検索してこのブログを見てくれている方が増えているので、
なんとか頑張って更新です。

エルテーミスと言っておきながら、今回はクレオがファブニルから奪った剣の作成です。
1.2mmのプラ板を貼り合わせて作ります。
タミヤのプラ板セットに入っていたこのプラ板ですが、つい最近まで1mm厚だと思って使ってました(^_^;

片面をマッキーで黒く塗っておきます。たしかCSの番組「プラモ作ろう」でプロモデラーさんが紹介していた方法です。

瞬着を塗って、しっかりと接着します。

接着できたら、あらかじめイラストレーターで作図しておいた図面をプラ板に貼り付け、これをアタリに剣の形に切り出します。

前後しましたが、片面に色を塗ったおかげで、プラ板の合わせ目がはっきりと見えます。
これでセンターが分かるので刃を均等に削ることが簡単になります、

ひたすらヤスリと、カンナマスター(終売)で削って刃を作りました。
柄の部分は3mmプラ棒です。

これだけだとあまりに地味なので実際に持たせてみました。
サフ萌のみなさんにサービス!



次回からは塗装に入ります。週末晴れるといいなぁ
関連記事
エルテーミス その1
エルテーミス その2
エルテーミス その3
エルテーミス その4
エルテーミス その5
エルテーミス その6
エルテーミス その7
エルテーミス その8
よろしければポチッとしてください。