投稿

3月, 2011の投稿を表示しています

ありがとうございます。

イメージ
本日久々にモデラーズギャラリーのマイページを覗いてみたら、
初めて投稿したクシャトリアのポイントが100ptになっていました。


mgへ投稿始めたときからいつかは3桁の評価をもらえたらいいなぁ…と考えていたのですが、
足かけ8ヶ月で達成できました。
投票してくださった皆さんありがとうございます。
それともう一つ、フィギュア・立体物の投稿コミュニティ[fg]へ、MGC2用に作成した
GOKI-BUSTERを投稿したところ、まさかのデイリー3位をいただきました。


フィギュア投稿サイトだけにウケが良かったようです。
欲しいという最高のコメントもいただいて本当にありがとうございます。
スローペースではありますが、コレを励みにプラモ生活がんばっていきたいです。
では

ぶちゃいく

イメージ
昼休みに立ち寄ったヤ○ダ電気に一冊だけあったので購入しました。
宇宙兄弟13巻「限定版」
宇宙一ぶちゃいくなAPOのフィギュアです。



トレードマークのハート模様もしっかり再現されてます。
ムッチリしたボディもよくできてます。

柱を突き抜けるAPO。
胴体の真ん中から割れるのでちょっと遊んでみました。
本当はメモスタンドとして使うようです。

宇宙兄弟「実写映画化」・・・。ムッタ役を小栗旬だとぉ。
ムッタ役は大泉洋しかありえないと思っていたんだけどなぁ…残念。
NHKでしっかり1年位かけてドラマ化してくれないかな、アニメでもいいけど。

カイに乗るナウシカ その2

イメージ
このたびの東北地方太平洋沖地震により、被災された方々に心よりお悔やみ申 し上げますとともに、被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

被災地での混乱が続く中、正直まだ戸惑いもありますが、今日から更新再開します。

塗装するにあたり以前から試してみたかった方法をやってみます。
今回用意した塗料たちです。

△タミヤアクリル塗料溶剤
○クレオスガンダムカラー/レッド2
○ガイアノーツ サーフェイサーエヴォブラック
○ガイアノーツ サーフェイサーエヴォ
□リキテックス
□アクリルガッシュ
□エアロフラッシュ
◎タミヤモデリングブラシ HF 平筆No.0
◎タミヤモデリングブラシ HF 面相筆・極細
リキテックス・アクリルガッシュ・エアロフラッシュの3種はデザイン専門学校時代に使っていた物を引き出しの奥から引っ張り出してきました。15年ぐらい前の物なので3分の1ぐらいは固まって使いもにならなくなっていました。
本来アクリル絵の具は水で溶いて使えるのですが、プラへの食いつきに不安があるのでタミヤアクリル溶剤で溶いて使用したいと思います。
まずは下地塗装です。
カイ君をサーフェイサーエヴォブラックで真っ黒にします。
もちろんエアブラシです。
塗料の食いつきだけを考えると普通のグレーサフでも問いのですが、今回は黒立ち上げの効果をねらってエヴォブラックにしてみました。

ナウシカのお顔はさすがに黒は使いません。
ガンダムカラー/レッド2をサフ代わりにエアブラシで吹き付けます。
目に傷が付いてましたね、修正しなきゃ!

いきなりナウシカの顔の塗装から始めて失敗すると立ち直れないので、カイ君から始めます。
クチバシはエアロフラッシュをアクリル溶剤で溶いた物を主に使用しました。
このエアロフラッシュとはそのままエアブラシで使える液体状のアクリル絵の具です。
瓶からポタポタ垂らして使えるので楽ちんです。
私は使ったことが無いですが、ボークスのファレホカラーに近いのではないかと思います。

アクリル溶剤を使うと水で薄めた場合より断然プラへの食いつきが良くなります。
ただ、その分乾燥も早いのでムラが出来やすい気もします。
アクリル絵の具は通常、乾くと耐水性になるので乾燥後に水でぼかすような技は使えないのですが、アクリル溶剤ならわずかですが乾燥後の塗料を溶かすことが出来るのでボケのコントロールもしやすいです。
今回はリアル系の仕上がりを目指すので、ムラもコント…

カイに乗るナウシカ その1

イメージ
MGC2も終了、仕事も忙しいのでサクッとHGUCのガンプラでも作ろうと考えていたのになぜかナウシカを弄ってます。


小学生の頃、友達がツクダ製のこのキットを作っていたのですが、あまりに似てない顔、しかも小学生のヘタッピな出来!!に悲しくなった思い出があります。
あれから20数年、まさかバンダイから再販(しかもイロプラで!)されるなんて夢にも思っていませんでした。しかも昨年、原作コミックを全巻大人買いして読んだばかりなので、これはもう作るしかありません。
メカしか作らない自分にどこまで出来るか分かりませんが、制作開始です。
サイズも小さいし、素組に筆塗りで簡単に仕上げようと思います。
と言いつつ…アレッ?


切り刻んでます(^_^;
だって、眺めてたら肩幅広すぎだし、今にも駆け出しそうなカイに比べてなぜかドッシリと座ってるポーズが気になったので、無謀にもポーズ変更します。
イメージはボックスアートのナウシカ


こんな感じかな?写真ではナウシカ傾いてるけど…
切り離したパーツを真鍮線でつないで、ポーズをつけた後、タミヤのエポパテ(速硬化タイプ)で肉付けしてます。

カイ君のくちばしは薄く削り込み、デザインナイフで自然なテクスチャを入れてます。

見づらいですが、舌も薄く削り込んでます。

下ぶくれ気味だった顔も削ってます。全然似てないけどね


ブーツ?と脚とのつなぎ目が不自然だったので削り込んで自然な感じにしてます。
��比較写真を撮るの忘れた)
長くなったので今回はこの辺でおしまい
次回は塗装編です。